UNIQLOCK


プロフィール

kit

Author:kit
金沢 より.
相変わらず 空を見上げてます。
自転車、趣味、美味しいもの、大切な友人たち、日々のことども などを綴ってます。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


カテゴリ


月別アーカイブ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再読



薄い灰色の瞳が、一日に百度も、ほんの一瞬で表情を変えるのだ、と彼女は言った。

猛々しい囀りようだろう。夏はもっと非道かった。まるであの木の枝から全世界を支配していると言わんばかりだった。

穏やかで自信に満ちていた。昔、シュロスベルクの庭の外れで見た牡鹿が、ちょうどそんな様子をしていたものだ。誰も自分を狩ることはできないと確信hしている獣の穏やかさは恐ろしかった。


再読ちゅう.
引っ越しのどさくさでなくしてしまったので探していたのだが、まったく書店ではみつからず.密林で入手.
どうやら絶版へひた走っているようだ.こんなに面白いのに…ねぇ…
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://epiplectic.blog5.fc2.com/tb.php/1244-1ab6c375

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。