UNIQLOCK


プロフィール

kit

Author:kit
金沢 より.
相変わらず 空を見上げてます。
自転車、趣味、美味しいもの、大切な友人たち、日々のことども などを綴ってます。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


カテゴリ


月別アーカイブ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルゴ



昨今のほとんどの映画は、興行収入によって成功か失敗かが判断される.私たちの架空のSF作品は一セントにもならなかったが、私は映画史上もっとも成功したものだと思っている.なんといっても六人の人命を助けたのだー実在しない映画の収穫としては、悪くないのではないか?


仕事柄、(特に映画鑑賞時に)時にバカみたいな用事も含めケータイが手放せないことが多く、映画を映画館で観ることができないことが多い.
<こういうヒトって意外に多いと勝手に思っている.

ボクの場合、BSやCSでの映画鑑賞が主となるわけでトレンドな映画を鑑賞することは少ない.まあ、ありがたいことにnikiさんやカッキークンのようなお知り合いから「これ良かった」という情報やTL経由の情報があるので、自宅で「待ち伏せ」が可能なわけだ..

そして、wowowでアルゴを観た時の衝撃(^^;
で、アカデミー賞作品賞の原作である本書をようやく読了した.

(岐阜出張時である ボクは移動が増えると読書量が増える)

ストーリーそのものも面白かったのだが、「あることを行なうに際し準備を十分に行うこと,そしてその準備に十二分ということはありえない」「ある状況下で一切の選択肢がない状態とならない」等々なリスクマネジメントのお手本となるもので、おもわず膝をうってしまった.

映画同様というか、本書のどこまでが真実であるか?という疑問はさておき「リアル」な、あるいは「プロフェッショナル」をお求めの向きにはおすすめだと思う.



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://epiplectic.blog5.fc2.com/tb.php/1328-14fc8187

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。