UNIQLOCK


プロフィール

kit

Author:kit
金沢 より.
相変わらず 空を見上げてます。
自転車、趣味、美味しいもの、大切な友人たち、日々のことども などを綴ってます。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


カテゴリ


月別アーカイブ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

組合のことなど

お仕事がら、同業者組合に所属しているし、まあ、比較的組合活動はまじめな方だと思う。
お付き合いというのもあるし、この一帯の組合活動=宴会という事情もある。また宴会の参加者が同世代や先輩がたが多いということも大きい。
それでは、会合の少ない地域ではどうかというと、確かに参加するメリットは少ないような感じではあるなぁ。

などと、常々考えていたりしたのだけれど、昨日の(仲間うちの)MLで、先輩@自営してる方お二人の書き込みがあった。
要するに、組合立の金融機関が融資を受けてくれない、困ったときに助けてくれない、でも、近年の政策のために実入りが減ったので協力預金を増やしてくれ、と頼まれたというもの。
そうだよね…ムシのいいハナシに思えます。

彼らには彼らなりの理屈があって、でもそれは『金融にたずさわる者』としての理屈なんだよな。ただ、「困ったときに助けてくれない」のだったら、今の天下り財団法人とおんなじような組織ってことになる、という先輩の理屈もよくわかる。
「慈善事業」で融資するわけにはいかない、てことなのだろうな。
以前、融資をお願いしたときも、えらく厳しいことを言われた記憶がある。後日、こういうことがあった…という話を旧友@会計士にしたところ、「○○さんは厳しいから…」という意味のことを呟いていた。つまりは民間の金融機関より、さまざまな面で厳しいっつうことなのだろう。

立場が変われば、いろいろ変わってくるものなのは、何でも同じで、例えば、最近の話。

今の職場に変わった(拾ってもらった)ことで、某会社(仮に某1.とする)との付き合いは、一切ダメなことがわかった。まあ、好きで付き合っているわけでもないし、(たぶん)今後も付き合うことはあるまい。んで、今の職場では某別会社(仮に某2.とする)は信頼されているようで、出入り自由である。
ところが同業でもある親戚のお店では1.の評判はまずまずなのだが、2.は出入り禁止である。
さて、ボクの場合はどうかといえば、

どっちともかかわりあいたくない


のが本音。
ところで、旧担当者はよほど図太いのか、刊行物とか、いろいろ持ってくる。
ついにはボスから
「某1.は出入り禁止なので、適当に…云々」という
「業務命令」
がでてしまった。

ああぁぁ…本当は某1.も某2.も
口を聞くのもイヤだし、顔も見たくないし、話を聞くのもイヤ
なんだけどなぁ…はっきりいって(以下自主規制)…まあ、いいや(苦笑い)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://epiplectic.blog5.fc2.com/tb.php/44-a60919c5

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。