UNIQLOCK


プロフィール

kit

Author:kit
金沢 より.
相変わらず 空を見上げてます。
自転車、趣味、美味しいもの、大切な友人たち、日々のことども などを綴ってます。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


カテゴリ


月別アーカイブ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書く力、読む力


弟が(ひっそり)blogを始めていて、これがけっこう面白い。blogって書き手をストレートに反映する部分があるから、彼自身の面白みなのだろうな。ツボなのはワタシだけかもしれんけど。
彼の場合、「書くこと」が好きで、「短くまとまらない」こともあって、twitterではなくblogを用いているそうな。そう言われると、このblogなんかtweetばっかりだ。ワタシの場合、tweetは、さらなるpathosもどきの垂れ流しだけどね。

モノを書くということは、書き手という装置~フィルターといっても差し支えない~を通した経験の再現ではないかと思う。
そして、そこに生ずる面白みであったり深みであったり、というのは、装置の(あえて言うと)「性能」によって変わってくるように思える。彼やnikiさん、nikataクンのblogを読んでると、そう感じてしまうのだな。装置の性能とは、知識であったり、経験であったり、色々だろうけれど。

僕らはメタファーという装置をとおしてアイロニーを受け入れる。そして自らを深め広げる
<海辺のカフカ>より


何がいいたいかというと、「書く」のが好きな人間は、基本的には「読書を厭わない」ということで… <ああ,書いちまった
「電話帳ばりの活字…」くらい喜んで読まないと、
John IrvingやCharles Dickensが聞いたら、
泣くぞ







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://epiplectic.blog5.fc2.com/tb.php/900-5795c7c9

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。